2017年12月6日水曜日

研修ゲーム「ヴェロン記念塔」とは?

研修ゲーム「ヴェロン記念塔」とはどのようなゲームなのでしょうか?


古代都市ウエステリアに女神ヴェラを祭ったヴェロンという直方体の記念塔が建てられた。建設は二週間足らずで完了したが、何曜日に完了したか。」

研修ゲーム:ヴェロン記念塔では、この課題についてチームで情報交換し解答を考えます。与えられたカードをメンバーに見せてはいけない、メモ禁止、情報交換は口頭のみ、こんな条件で正しい解答をチーム一丸となって考えます。さて、正解は出てくるでしょうか?


研修ゲームで学習できることはチーム活動にかかわるコミュニケーション、リーダーシップ、コンフリクト、マネジメントなど多岐にわたります。今回は、ヴェロン記念塔を使いますが、コミュニケーションやリーダーシップ(状況対応リーダーシップ®についても?)、気づきや発見があると思います。コミュニケーションと一言で言っても、幅広すぎて具体的に何を学ぶのかよくわからないかもしれません。

リーダーシップ研究アカデミーでは、リーダーシップを軸にしていますので、目標達成や相手の動機づけに向けて、どのようなコミュニケーションが有効なのかを考えます。

2017年12月16日(土)開催の公開勉強会では、この「ヴェロン記念塔」のゲームを行ないます。
ご興味のある方は是非この機会にご参加下さい。

2017年11月30日木曜日

在宅介護のリーダーシップ

リーダーシップ、特に状況対応リーダーシップ®の解説でよく使う図があります。
リーダーシップを発揮する方向は、一方向だけではない、多方向だということを説明するときの図が下図です。




リーダーシップと聞くと、おそらく上司が部下にとか、影響力のある大物が受け身の者に対して発揮する権威や力だと受け取られると思いますが、本来の定義ではそれだけではありません。

簡単に言えば、だれかがだれかになにかをしてほしいときに「働きかけること」、これがリーダーシップの基本的な定義です。

上の図を現在の「在宅介護のリーダーシップ」に当てはめてみます。
まず、お世話になっている方々をリストします。

なにより中心になって助けていただいているケアマネジャーさん、日々の生活をサポートしてくれるヘルパーさんたち、リハビリや入浴を助けてくれるデイサービス、緊急時にも対応してくれる病院や訪問診療の先生や看護師さんたち、短期出張のときにお世話になるショートステイ、そして長期海外出張の多いわたしたちに必要なロングスティ・・・
そしてなにより家族や親族・・・


2017年11月29日水曜日

研修ゲーム体験 公開勉強会:2017年12月16日(土) 

●●●「だれもがリーダー(ユビキタス・リーダーシップ)」を体験しよう●●●
研修ゲームの体験 
公開勉強会

初めての方、初心者、どなたでもご参加できます。

【日時】2017年12月16日(土) 午前9時半から午後1時まで
【場所】阿佐ケ谷地域区民センター
【参加費】
  • 一般3000円(税込み、事前お振込)
  • S.L.認定トレーナー・履修生無料

【内容】
リーダーシップ研究アカデミーの不定期の公開勉強会です。年3回程度開催を予定しています。

公開勉強会では、本アカデミーが開発した研修ツール、特に研修ゲームを体験します。
研修ゲームでは、ゲームを楽しんでいただいた後、フィードバック討議を行いますが、ゲームや討議の最中で発見したこと、気づいたことを共有・確認し、自分の職場や生活でどのように活かせるのかにつなげていきます。

リーダーシップ、コミュニケーション、マネジメント、コンフリクト、チームビルディングやチームワークなど組織運営、人間関係、育成につきもののさまざまなテーマについて学習します。
参加者のご関心の方向により、行動科学や状況対応リーダーシップ®についてもご案内します。

参加お申込者には期日近くなりましたら、当日の予定をご連絡します。

【リーダーシップ研究アカデミーの主な研修ツール】
以下の研修ツールのなかから実施します。
  • 研修ゲーム
    • ヴェロン記念塔  ←今回はこちらのゲームに決定しました!!
    • アズテックピラミッド
    • スカイダイビング2
    • チップ取引
    • 給油ポンプ
  • その他ケーススタディやロールプレイ

優勝者(チーム)には優勝賞品として、当日使用した研修ゲーム1セットをプレゼント、また参加者全員にリーダーシップ研修ツールについて<研修ゲーム編>」アマゾンで販売中)をプレゼントさせて頂きます(注:研修ゲーム知的所有権保護のためのシートにご署名をいただきます


【当日使うもの】
参加者は筆記用具だけお持ちください。

【ファシリテータ】石井和加子上席研究員プロフィールはこちら
【主催】リーダーシップ研究アカデミー


==================
研修ゲーム実施後のフィードバック討議を行って感じたこと
- 11月 28, 2017
先日、ある勉強会で、研修ゲーム実施後のフィードバック討議を行って感じたこと。

通常は研修ゲームごとに、どんなことを学習するかのねらいを定めて、フィードバック討議では、討議項目をいくつかリストしたシートを参加者たちに配布し討議してもらっています。

どんなことを学習してもらいたいのかを決めているファシリテータもいれば、自然に湧き上がってくることに気づいてもらおうというファシリテータもいるので、フィードバック討議の進め方はファシリテータによっていろいろです。

あるベテランのファシリテータから、「研修ゲーム中に起こったこと、行動したこと、反応したことは、ゲームのなかだけではなく、実際の職場でも実は起こっていること、行動していること、反応していることです。同じ人間がやっているわけですから」という指摘がありました。

確かにそうだと思いました。単なるゲームよね、と思ってスタートするのですが、やっている最中に案外本気になっていたりします。本気になるからこそ、研修ゲーム後のフィードバックでは重要な気づきや発見があるのだと思います。

その勉強会では、参加者の立場でフィードバック討議をしながら感じたことがありました。研修ゲームごとにねらいは確かにあるのですが、どんな研修ゲームでも、人間活動や協働活動にかかせないコミュニケーション、リーダーシップ、コンフリクト、マネジメントについての気づきや発見はあると。

どこにフォーカスを当ててフィードバックするかが異なるのであって、気づこうと思えば、発見しようと思えば、いろいろ出てきます。数日後に「あ・・・」と思うこともあります。

だからフィードバック討議には時間がかかるし、掘り下げる質問に工夫が必要だなと。研修ゲームを単なるゲームを終わらせない、職場で役立つ体験にするには、フィードバック討議で何を得るかが重要。
コミュニケーションもリーダーシップもコンフリクトもマネジメントもいろいろな学問や知見があります。それを教えるのではなく、体験から問題意識をもってもらう、気づいてもらう、そのためには「考えてもらう」必要があります。
「思考を促す質問」リストを作る、これが研修ゲームのキモだなと。
===============

2017年11月27日月曜日

リーダーシップ研修ツールについて 研修ゲーム編 Kindle版

研修ゲームについての学習ノートをアマゾンで販売開始しました。
まずは、研修ゲームでなにを学習するのか、これまでの実施内容を解説しています。




現実の職場では、目の前の業務や改善目標の達成などへの意識が優先され、メンバーの葛藤やコミュニケーションの問題などは見逃されたりします。また、気がついているものの、面倒くささや、課題が優先ということで後回しにされがちです。そうした人間関係的な問題の本質を、研修ゲーム、ケーススタディ、ロールプレイなどの架空の課題で疑似体験することによって整理できることが大きな効果になります。
今日、たくさんの研修ゲームが開発され、企業の教育研修の場で実施されて、高い評価を得ており、特に対人関係技能(human relations skills)の習得に効果的だとされています。
本冊子で紹介するリーダーシップ研修ゲームは、主にリーダーシップ学習の補助資材として開発されました。特に状況対応リーダーシップ®(S.L.理論®)研修において活用されています。状況対応リーダーシップ®は、リーダーを取り巻く状況とリーダーシップ行動をわかりやすくモデル化したものであり、このモデルを使って誰でも効果的なリーダーシップを容易に身につけることができます。

2017年11月17日金曜日

NPO法人マイスターネットの紹介

「NPO法人のマイスターネット」をご紹介させて頂きます。
場所は湘南で活動しています。
ご興味があれば、是非下記の連絡先までご連絡下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

NPO法人マイスターネットの紹介
平成29年11月14日
NPO法人マイスターネット

1.              設立趣旨
企業、教育機関等で培ってきた専門知識、技能等を、社会のために役立てる。
2.              創設
平成17年11月
3.              活動内容
3.1 月例会 
毎月1回、藤沢にて会員(外部講師)による講演 http://www.meisternet.jp/
3.2 リーダーシップ勉強会
テキスト 12のリーダーシップストーリー』日本生産性本部出版
・オンライン講座:サイボウズLiveを用いたレポート指導 http://blog.livedoor.jp/meisternet/archives/51957849.html
・オフライン講座:寒川南部公民館にて、毎月1回実施(ソクラテスメソッド)
3.3 リーダーシップ・インストラクター養成塾
勘や経験に頼らない、行動科学に基づくインストラクターの養成。
内容(準備中)
A.      行動科学の学習
B.      事例研究:遠くの著名人より、寒川で活躍する身近な人々を面接調査し、成功・失敗要因を行動科学の観点から分析する
C.     教材開発:既存のテキストに頼らずに、参加者自らが手作りでA.B.を基に開発を目指す(受講者用ワークブック、 インストラクター用指導手引書)
以上

連絡先
TEL 090-1703-7679

橋本壽之

2017年9月28日木曜日

周りと自分の「やる気」を引き出すリーダーシップ <周り編>

『周りと自分の「やる気」を引き出すリーダーシップ <周り編>


この度、弊社より『周りと自分の「やる気」を引き出すリーダーシップ〈周り編〉』をAmazonにて出版致しました(電子書籍・Kindle版)
             

やる気を引き出すにはどうすれば良いか?
本書は、短時間で効果的なリーダーシップ実践を学べる、「12のリーダーシップストーリー、課題は状況対応リーダーシップ(r)で乗り切れ」(生産性出版、2016年)を教科書としたラーニング講座で実際に使用される学習ノートです。過去数十年にわたって広く活用されてきた行動科学理論(特にS.L.理論(r)(=状況対応リーダーシップ(r)))を分かりやすく実践的に考えていきます。本書を読むことで、「やる気を引き出すためのリーダーシップ」についてのスキルが、効果的に得られます。
Amazonへはこちらをクリックして下さい。

2017年8月4日金曜日