2017年11月17日金曜日

NPO法人マイスターネットの紹介

「NPO法人のマイスターネット」をご紹介させて頂きます。
場所は湘南で活動しています。
ご興味があれば、是非下記の連絡先までご連絡下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

NPO法人マイスターネットの紹介
平成29年11月14日
NPO法人マイスターネット

1.              設立趣旨
企業、教育機関等で培ってきた専門知識、技能等を、社会のために役立てる。
2.              創設
平成17年11月
3.              活動内容
3.1 月例会 
毎月1回、藤沢にて会員(外部講師)による講演 http://www.meisternet.jp/
3.2 リーダーシップ勉強会
テキスト 12のリーダーシップストーリー』日本生産性本部出版
・オンライン講座:サイボウズLiveを用いたレポート指導 http://blog.livedoor.jp/meisternet/archives/51957849.html
・オフライン講座:寒川南部公民館にて、毎月1回実施(ソクラテスメソッド)
3.3 リーダーシップ・インストラクター養成塾
勘や経験に頼らない、行動科学に基づくインストラクターの養成。
内容(準備中)
A.      行動科学の学習
B.      事例研究:遠くの著名人より、寒川で活躍する身近な人々を面接調査し、成功・失敗要因を行動科学の観点から分析する
C.     教材開発:既存のテキストに頼らずに、参加者自らが手作りでA.B.を基に開発を目指す(受講者用ワークブック、 インストラクター用指導手引書)
以上

連絡先
TEL 090-1703-7679

橋本壽之

2017年11月8日水曜日

2017年12月16日(土) 研修ゲームの体験  公開勉強会

●●●「だれもがリーダー(ユビキタス・リーダーシップ)」を体験しよう●●●
研修ゲームの体験 
公開勉強会

初めての方、初心者、どなたでもご参加できます。

【日時】2017年12月16日(土) 午前9時半から午後1時まで
【場所】阿佐ケ谷地域区民センター
【参加費】
  • 一般3000円(税込み、事前お振込)
  • S.L.認定トレーナー・履修生無料

【内容】
リーダーシップ研究アカデミーの不定期の公開勉強会です。年3回程度開催を予定しています。

公開勉強会では、本アカデミーが開発した研修ツール、特に研修ゲームを体験します。
研修ゲームでは、ゲームを楽しんでいただいた後、フィードバック討議を行いますが、ゲームや討議の最中で発見したこと、気づいたことを共有・確認し、自分の職場や生活でどのように活かせるのかにつなげていきます。

リーダーシップ、コミュニケーション、マネジメント、コンフリクト、チームビルディングやチームワークなど組織運営、人間関係、育成につきもののさまざまなテーマについて学習します。
参加者のご関心の方向により、行動科学や状況対応リーダーシップ®についてもご案内します。

参加お申込者には期日近くなりましたら、当日の予定をご連絡します。

【リーダーシップ研究アカデミーの主な研修ツール】
以下の研修ツールのなかから実施します。


  • 研修ゲーム
    • ヴェロン記念塔
    • アズテックピラミッド
    • スカイダイビング2
    • チップ取引
    • 給油ポンプ
  • その他ケーススタディやロールプレイ

【当日使うもの】
参加者は筆記用具だけお持ちください。

【ファシリテータ】石井和加子上席研究員プロフィールはこちら
【主催】リーダーシップ研究アカデミー

2017年9月28日木曜日

周りと自分の「やる気」を引き出すリーダーシップ <周り編>

『周りと自分の「やる気」を引き出すリーダーシップ <周り編>


この度、弊社より『周りと自分の「やる気」を引き出すリーダーシップ〈周り編〉』をAmazonにて出版致しました(電子書籍・Kindle版)
             

やる気を引き出すにはどうすれば良いか?
本書は、短時間で効果的なリーダーシップ実践を学べる、「12のリーダーシップストーリー、課題は状況対応リーダーシップ(r)で乗り切れ」(生産性出版、2016年)を教科書としたラーニング講座で実際に使用される学習ノートです。過去数十年にわたって広く活用されてきた行動科学理論(特にS.L.理論(r)(=状況対応リーダーシップ(r)))を分かりやすく実践的に考えていきます。本書を読むことで、「やる気を引き出すためのリーダーシップ」についてのスキルが、効果的に得られます。
Amazonへはこちらをクリックして下さい。

2017年8月4日金曜日

2017年5月31日水曜日

リーダーシップ研究アカデミーラーニング講座番外編:「リーダーとしてのお悩み」ツールを使って解決案を考えてみよう! (第一回)

「リーダーとしてのお悩み」ツールを使って解決案を考えてみよう! (第一回)
リーダーシップ研究アカデミー ラーニング講座番外編
http://e-uls.org/courses/course/index.php?categoryid=44

2017年4月25日(火)午後、ある勉強会で「12のリーダーシップストーリー、課題は状況対応リーダーシップ®で乗り切れ(以下、12LSと略します)」を使ってリーダーの方々のお悩みを話し合う機会をいただきました。



事前に「リーダーのお悩み」として参加者の方々からエピソードをいただきました。それを、12LSで解説されているリーダーシップ地図®とリーダーシップ診断項目表を使って、解決案を考えてみることにしました。





さて、まずひとつめの「リーダーとしてのお悩み(1)」です。現場の生々しい? 生き生きとしたお悩みです。

============
リーダーとしてのお悩み(1):見積はだれが作った?

ご自分の立場:プロジェクトリーダー(女 30代)
悩んでいる相手:自分の上司(男 40代)

以前、あるプロジェクトで見積もりをしたところ、上司から「これは高すぎるだろう!もっと安くできないの?これでは受注できないよ。」と言われました。
当時のわたしは見積もりの根拠を説明しましたが、それに納得してもらえず、かといって、受注できないのはまずいと思い、結局、上司が言う通り、根拠なく2割減で見積もりを出して案件を受注しました。

しかし、結局当初見積もっていた程度の工数が必要になってしまい、赤字を出してしまいました。
それに対して、上司は、途中でフォローしてくれるどころか、「何故もっとうまくやれないのか?見積もりしたのはあなたでしょ。」とハシゴを外されてしまいました。

プロジェクトの状況は毎週報告していましたし、上司は顧客とも長いお付き合いがあるので、もっとうまくやれたのではなかったかと思います。

こんな状況だったのですが、リーダーとしてどうすればよかったでしょうか。
============

30代の女性プロジェクトリーダー、こんなことはよくある話だと聞きました。さて、どうしましょうか。

こんなことが繰り返されたらやる気なくなりますね。上司は最低!と思いますね。

こんな状況を「12のリーダーシップストーリー、課題は状況対応リーダーシップ®で乗り切れ」で整理してみます。そして、自分なりの解決案を検討してみましょう。

最初に、リーダーシップ診断項目表を使って整理します。
リーダーシップ診断項目表では、「現在、目の前で行わているリーダーシップは、どのような状態か?」を整理するために、以下の項目に分解して検討します。

  • やろうとしていること、やっていることはなにか? 
  • だれがやろうとしているのか? 
  • だれと一緒にやろうとしているのか? 
  • お互いに「なにをやろうとしている(やっている)」のか共有しあっているか?
  • リーダーのとっている行動は適切か? 
  • 適切ではない? フォロアーの動機を深掘りしてみよう・・・<以下続く>


<続く>引用元:「競争のリーダーシップから調和のリーダーシップへ」
http://uls-aami.blogspot.jp/2017/05/blog-post.html

2017年5月17日水曜日

状況対応リーダーシップ®紹介セミナー:リーダーシップ強化コース開催のお知らせ

状況対応リーダーシップ®紹介セミナー

日程①
2017年7月15日(土)~16日(日)9時30分~17時30分
日程②
2017年9月23日(土)~24日(日)9時30分~17時30分

定員:8名(お振込み先着順) 
受講料:お一人様65,000円(税込70,200円)
※CLS Japan本部を通してお申込みいただくと、お一人様65,000円(税抜)に割引になります。

お申込はこちらから
※ご希望・ご質問欄に「CLS Japan本部のHPを見た」と書いて下さい。割引となります。

部下や協力者を100%思い通りに動かすリーダーシップ強化コース



1.コースの特徴

部下や協力者に仕事の指示をするときに思うように動いてくれなくて困ることがありませんか?
そのときに、強権発動をしても良いのですが、それでは生産性が上がりません。
つまり、どのように働きかけるのかは、相手の状況次第です。


そこで、このコースでは部下や協力者の置かれた状況を適切に判断し、適切なリーダーシップが発揮できるように訓練します。

2.ご対象者

①部下や協力者への働きかけ方に迷いのある方
②部下や協力者が思うように動いてくれなくて困っている方
③ご自分のリーダーシップスタイルに今一つ自信の持てない方
④部下や協力者の困りごとが適切に把握しきれない方

3.カリキュラムの全体像

第1講:部下や協力者が望むリーダーシップについて

①スカイダイビングを習うことになった
②訓練生が置かれた状況
③トレーナーに求められるリーダーシップ行動

第2講:部下や協力者の置かれた状況を判断する

①状況判断をするときの二つのポイント
②部下や協力者の置かれた状況を判断してみよう
③効果的に部下や協力者の置かれた状況を判断するには

第3講:部下や協力者に対する状況別リーダーシップスタイルについて

①リーダーシップスタイルの二つの要素
②リーダーシップの四つのスタイル
③リーダーシップモデルについて

第4講:状況に応じてリーダーシップを発揮してみる

①自分のスタイルを診断してみる
②ケースを用いて適合するリーダーシップを選択する
③実際の部下のケースを用いてロールプレイを行う

4.スケジュール

日程①:2017年7月15日(土)~16日(日)
日程②:2017年9月23日(土)~24日(日)
定員:8名(お振込み先着順)
場所:東京都内(個別にご連絡をいたします)
2日間連続 9時30分~17時30分 計14時間
都内近郊にて3か月に1回開催予定
全国に講師派遣も行います(要宿泊交通費)
全国に講師派遣も行います(要宿泊交通費)

5.受講料金(2日間):税別

1人1コース 80,000円
(1人で2コース同時申し込み:14万円)
(1人で3コース同時申し込み:18万円)
<1コースに複数人で同時申し込みの場合>
1人でご参加の場合 8万円(1人8万円)
2人以上でご参加の場合 7万円×人数

※CLS Japan本部を通してお申込みいただくと、お一人様65,000円(税抜)に割引になります。

6.特典

次回以降のコースには当分の間、一人5,000円で参加できます。

7.その他

CLSジャパン認定コース
(行動科学者であるポール・ハーシーが開発した理論に基づいています)
 http://clsjapan.e-uls.org/




お申込はこちらから
※ご希望・ご質問欄に「CLS Japan本部のHPを見た」と書いて下さい。割引となります。

2017年4月7日金曜日

周りと自分の「やる気を出す!」ためのリーダーシップ

講義開催のご案内(主催:QuaSTom

開催概要

  • テーマ: 周りと自分の「やる気を出す!」ためのリーダーシップ
  • 開催日時: 2017年4月25日(火) 13:00~18:00 (開場 12:30)
  • 開催場所: 日科技連 東高円寺ビル(https://www.juse.or.jp/upload/files/kouenji_map.pdf)

テーマ

・2017年度の総会
・周りと自分の「やる気を出す!」ためのリーダーシップ

講義概要

網あづさ氏を講師にお迎えして、”やる気”とリーダーシップについてお話しいただきます。
具体的には、「新人、年上、異性といったいろんな部下の”やる気”をどうやって引き出し、プロジェクトを成功に導くか」「自分自身の”やる気”をどうやってあげるか」についてのヒントになるような内容を予定しています。
自分に合ったリーダーシップがきっと見つかりますよ!ぜひ奮ってご参加ください!

講師紹介

網 あづさ 氏
Azusa Ami, Ph.D. (網あづさ):
University of Leadership Studies(リーダーシップ研究大学)共同創業者/主任教授。
専門は、リーダーシップ研究、企業家論、組織行動、応用行動科学など。
最新刊:「12のリーダーシップ・ストーリー、課題は状況対応リーダーシップ®で乗り切れ」(生産性出版刊)
カリフォルニア・アメリカン大学院 (MS、応用行動科学修士)
慶應義塾大学大学院経営管理研究科経営学修士 (MBA)
同経営学博士 (Ph.D.)
こんな方にオススメ
  • 自分や周りの人達の”やる気”スイッチを見つけたい方
  • リーダーシップってなんだろう??と悩んでいる方
  • 自分に合ったリーダーシップを探したい方
  • 上司、部下、同僚など仕事をする上でのリーダーシップに悩んでいる方

プログラム

  1. 総会 : 13:00~13:50
  2. 講演会 & ワークショップ : 14:00~17:50
  3. 全体会 : 17:50~18:00
  4. 情報交流会 : 18:15~20:00

参加方法

下記の通り、メールにてお申込下さい。
 ・件名 :「リーダーシップ研究アカデミー紹介」
 ・本文 :お名前、ふりがな
 ・メール宛先:mywkjuse@gmail.com