2018年4月14日土曜日

CLSアメリカ本部ニュースレター2018年4月号

CLSアメリカ本部ニュースレター2018年4月号

Situational Leadership®(状況対応リーダーシップ)の本拠地CLSアメリカ本部からのニュースレター「It's Situational!(状況に対応する!)」(抜粋)をご案内します。

===========================
2018年4月号

Success_Story_PCS_navy_592x331.png
ピット郡学校グループ:状況対応リーダーシップ®成功事例
Pitt County Schools(PCS)は、37の小学校、中学校、高等学校、24,000人以上の生徒を教育する学校グループです。ピット郡学校グループにおけるCLSアメリカ本部の成功事例をご紹介します。
さらに読む(英語) 
ATD_image_5_gray_592x331.png
 ATD 2018国際会議および展示会
2018年のATD国際会議はカリフォルニア州サンディエゴで開催されます。CLSアメリカ本部のブースは#801、5月7日(月)午後1時~午後2時15分、24Bルームにてセッションを予定しています。ぜひご参加下さい。
さらに読む(英語) 
ChangeBlog1_275x156.png
ブログ
変化の必要がなければ、人々はリーダーシップにあまり関心を示さないでしょう。
このブログ記事は、状況対応リーダーが変化に合わせてリーダーシップスタイルをどのように変えるか紹介しています。
ブログ(英語)を読む 
Change_Blog2_275x156.png
ブログ
トレーニング:「アライメント(連携)と実行」を「ビジョンと戦略」に繋ぐ絆
このブログ記事は、組織のビジョンと戦略を実現する際のトレーニングの役割を解説しています。
ブログ(英語)を読む 
TI_Column_Image_592x331.png
リーダーシップ、トレーニング、そして変化の波 
リーダーは日々変化に直面していますが、それをどう扱うかは分からないことが殆どです。学習指導者は、従業員が変化の波を通り抜けるのを支援する必要があります。
記事(英語)を読む 
公開勉強会のご案内


公開勉強会:仕事も人間関係もうまく進めるリーダーシップを探ろう!

だれもが使える等身大のリーダーシップ、世界1400万人が学習した行動科学と状況対応リーダーシップ®で学習

【開催日程】
いずれかの日程を選んでお申込みください。
5/12 (土) 9:30AM - 12:00PM
6/9 (土) 9:30AM - 12:00PM
7/7 (土) 9:30AM - 12:00PM





常時受付:S.L.リーダーシップ診断とフィードバック インターネット講座
あなたのリーダーシップの傾向は? 4つのスタイルを使いこなそう!

世界で1400万人以上が学んでいるリーダーシップ共通語。仕事がスムースになる、人間関係が心地よくなる、人生が楽しくなるリーダーシップ・スキル

状況対応リーダーシップ(R)は、Situational Leadership(R)(S.L.理論(R))と呼ばれ、世界中で使われています。このリーダーシップ・モデルに基いて、あなたのリーダーシップ・スタイルの傾向を、(1)自分がどうとらえているか、(2)まわりがどうとらえているか、をアンケートを使って調べます。

講座サイトはこちら

2018年4月13日金曜日

新プロジェクト:世の中にもの申す多様な専門家コミュニティ

リーダーシップ研究大学として「世の中にもの申す」と微かな声をあげて、気がつけばもう10年以上・・・
この動きは全然進んでいませんでした。

今年に入って、長年の仲間であるDr.橋本から、「世の中にもの申す」活動やりましょう!というお言葉をいただき、「え、そうなの? やりたい人いるの?」という感じで、再スタートしました。

これからオープニングメンバーが固まってくると思います。
「興味ある!!」という方、ぜひともご参加よろしくお願いします。



世の中にもの申す多様な専門家コミュニティ

※Researchmapご登録の招待メールご希望の方は、こちらまでご連絡よろしくお願いします。推薦させていただきます。


2018年3月28日水曜日

公開勉強会:仕事も人間関係もうまく進めるリーダーシップを探ろう!

だれもが使える等身大のリーダーシップ、世界1400万人が学習した行動科学と状況対応リーダーシップ®で学習

learn

こんなことを学びます


【リーダーシップ研究アカデミー公開勉強会】
テキスト「12のリーダーシップストーリー」(http://goo.gl/EwNbzn)を使って。

リーダーシップ研究アカデミーは、使えるリーダーシップを学び、新しいリーダーシップを考えていこうという仲間の集まりです。一方的に学ぶだけではなく、お互いに学び、教え、共有し、創造していく研究会でありたいと思っています。

公開勉強会では、すでに行動科学の領域で有効性が証明されている状況対応リーダーシップ®と行動科学の理論を使います。これらの考え方は、テキスト「12のリーダーシップストーリー」でわかりやすく解説されています。

事前にテキスト「12のリーダーシップストーリー」を読んできていただきますが、行動科学や状況対応リーダーシップ®の基礎をしっかり学びたい方は本アカデミーのラーニング講座などを受講してください(必須ではありません)。


【リーダーシップとマネジメントを学ぶラーニング講座】
状況対応リーダーシップ®は、シンプルで覚えやすく、まさに「今日から使えるリーダーシップ・スキル」です。しかしシンプルな分、応用範囲が広く、実際に使ってみようとすると、「この場合はどうしたらいいんだろう・・・」と迷ってしまいます。

エクゼクティブ・コーチングで著名なマーシャル・ゴールドスミス氏も以下のように述べています。
「コーチングの成功にとって重要な要素は、コーチされる人そのものではなく、その人が置かれた状況やタスクによって変わる‎レディネス‬・レベルであり、その人のレディネスを診断し、レディネスにあうスタイルを選ぶこと、これは理にかなったことですが、実際にはあまり行われていません。」


ビデオ日本語訳:エクゼクティブコーチング で著名なマーシャルゴールドスミス 氏からのメッセージ、「Situational Leadership®(状況対応リーダーシップ)」およびCLSアメリカ本部創業者ポールハーシィ について
===
ポール・ハーシィは、実に偉大なメンターであり、わたしのキャリア人生で使ってきた多くのことを教えてくれました。リーダーシップの領域では、彼は間違いなくもっとも偉大な思想家のひとりです。

状況対応リーダーシップ®は「体系化された常識」だと言われますが、長年使ってきて驚くのは、だれも状況対応リーダーシップ®について反論できない、それほど理にかなっているということです。

まさに、この世でもっとも実用的なリーダーシップモデル だと思います。

このモデルは長い人生でずっと使っていくことができるもので、どのレベルのリーダーにとっても有効です。このモデルを知り理解することは、第一線の監督者やCEO、その他すべての人にとって役立ちます。

コーチングの成功にとって重要な要素は、コーチされる人そのものではなく、その人が置かれた状況やタスクによって変わるレディネス・レベルであり、その人のレディネスを診断し、レディネスにあうスタイルを選ぶこと、これは理にかなったことですが、実際にはあまり行われていません。

わたしたちは、程度の差はあっても、だれでもリーダーシップを必要とします。程度の差はあっても、だれでも方向付けの方法を必要とします。そうしようとすることで、人生はよりよくなります。

ポールが作ってきたものをそのまま維持するだけではなく、新しい方法や異なる方法で広めるというすばらしい仕事をされているCLSのみなさんに敬意を表します。
===

勉強会では、状況対応リーダーシップ®診断表を使って、現在の自分のリーダーシップがどのようなものかを実感します。

そして、テキスト「12のリーダーシップストーリー」を使って、どんなときにどんなリーダーシップが有効なのか考えます。
 ・あなたの上司がとっているリーダーシップは?
 ・あなたの同僚がとっているリーダーシップは?
 ・あなたの部下がとっているリーダーシップは?
 ・あなたが知っている○○がとっているリーダーシップは?

「12のリーダーシップストーリー」を学習することで、いろいろな状況でいろいろなリーダーシップがあることがわかります。

他の人たちのリーダーシップストーリーの後は、自分のリーダーシップストーリー®を作ってみましょう。
 ●過去のストーリー
 ●現在進行形のストーリー
 ●こうだったらいいなという希望のストーリー

最初に、過去、または現在のリーダーシップストーリー®を思い出してみましょう。
状況対応リーダーシップ®モデルでとらえると、どのようにフィードバックできるでしょうか?

「もし同じような状況で今度は違うリーダーシップをとるとしたら、どのようなリーダーシップをとりますか?」

状況対応リーダーシップ®や行動科学を学習した仲間たちで、どんなことがうまくいったか、どんなことに気づいたか情報共有します。

自分の未来の希望のリーダーシップストーリー®も考えてみましょう。

リーダーシップの学習は、講座を受講して終わりではありません。日々の生活であり、人生において常に起こっていることです。ちょっとしたヒントを知り、練習し、学習を続けることで、仕事が楽になり、人間関係がスムースになり、人生全体が気持よくなります。

【開催日程】
いずれかの日程を選んでお申込みください。
  • 5/12 (土) 9:30AM - 12:00PM
  • 6/9 (土) 9:30AM - 12:00PM
  • 7/7 (土) 9:30AM - 12:00PM

【学習形式】
 ・リーダーシップ診断
 ・研修ゲーム
 ・グループストーリーテリング
 ・インターネット上でのディスカッションや仲間同士のフィードバック
 ・その他

detail

講座詳細

当日の流れとタイムスケジュール

毎回テーマは異なりますが、以下のようなテーマを選んで開催します。

  • リーダーシップ診断とフィードバック
  • 12のリーダーシップストーリーから
  • わたしのリーダーシップストーリー
  • 研修ゲームから実際に使えることを発見する


こんな方を対象としています

  • リーダーシップをうまく活用したい方
  • 人々とともに気持ちよく活動したい人
  • これからチームで仕事をしなければならない人
  • 人付き合いやチーム活動が苦手な人
  • 周囲に理解してもらいたい人
  • 相手に受け入れられる教え方を知りたい人
  • 生きがいややりがいを持ちたい人
  • 役に立ちたい人

受講料の説明

  • 3240円(税込み。参加費には教材や消費税が含まれています。)


受講する際は以下をお読み下さい


  • 筆記用具をお持ちください。
  • リーダーシップ研究アカデミー公開勉強会は、年に数回開催しています。
  • こちらに掲載の参加費は一回分です。
  • 定員4名

お申込はこちら


*状況対応リーダーシップ®およびS.L.理論®は株式会社AMIが管理している登録商標です。自分アジェンダ®、リーダーシップ地図®、リーダーシップストーリー®、およびS.L.セルフ®は株式会社AMIの登録商標です。
*Situational Leadership®is a registered trademark of the Center for Leadership Studies.

2018年3月20日火曜日

【お申込終了】2018年7月20日(金)~21日(土)状況対応リーダーシップ®(S.L.理論)公開セミナー(2日間)

【お申込終了】状況対応リーダーシップ®(S.L.理論)公開セミナー(2日間)
S.L.認定トレーナー資格取得も可能!!



【日時】
2018年7月20日(金)午前9時半より午後5時半まで
2018年7月21日(土)午前9時半より午後4時半まで
【場所】中野サンプラザ
【参加費】76,000円(税込み82,080円、2日間)
【お申込み】こちらからどうぞ(※お申込は既に終了しています)
【内容】
状況対応リーダーシップ®は、組織のリーダーシップ教育やリーダー育成プログラムとして導入されて以来、世界各国の企業や団体で活用されてきており、研修に参加したリーダーたちは1400万人を超えています

どうすれば仕事をスムースに進められるか?
どうすれば気持ちよく仕事を進められるか?
どうすれば結果を出せるか?
状況対応リーダーシップ®の真髄は仕事の進め方と人間関係にあります!


やりにくい年上の部下
自分よりできる部下
「わたしなんてどうせ・・・」の集まり 
頼りっぱなしのメンバー 
メンバーやチームが全力をだすには?

ぎくしゃくしている人と仕事するには?
意見の食い違いの解決方法は? 

このようなお悩み、状況対応リーダーシップ®で整理し前に一歩進めます!

状況対応リーダーシップ®の主な特徴
  • 複雑で感情的になりやすいパフォーマンス(仕事振り)の問題を、いくつかのシンプルな記号だけで話し合える。
  • 記号化されているので、だれとでも共通言語、共通スキルとして理解しあえる。
  • 覚えやすく、すぐに学習できる。だれでも繰り返し行動できる。
  • 40年にわたる行動科学理論・モデルを背景にしたロジカルで実用的
  • 人間には成長の可能性がある」というポジティブな考えが前提にある。
  • 同じ状況に立てば、同じ行動をとることができる(行き当たりばったりを防げる。自分の行動に自信を持てる)。
  • リーダーの感じ方、フォロアーの感じ方の両方をとらえられるように構成されている。
  • 複数の言語でリーダーシップ教育できる。


2日間タイムスケジュール例

【教材】
  • S.L.コア参加者ワークブック
  • S.L.フィードバック分析参加者ワークブック
  • S.L.オンライン診断総合プロファイル
  • 参考文献「12のリーダーシップストーリー、課題は状況対応リーダーシップ®で乗り切れ」

※教材費は参加費に含まれます。
※S.L.社内トレーナー資格について: 社内で状況対応リーダーシップ®研修実施できるS.L.社内トレーナー資格をご希望の方は、公開セミナー修了後に指導フォローアップ講座(出張)を修了していただくことで資格取得できます。指導フォローアップ講座は1名様半日95,000円(税込み102,600円、資料代含む、会場は受講者準備)です。

お申込みフォームはこちら(お申込は既に終了しています)
キャンセルポリシー
お申込みのキャンセルには以下の通り、キャンセル料が発生します。
  • 前日・当日のキャンセル:参加費の100%
  • 前々日のキャンセル:参加費の50%
  • 3日前以上前のキャンセル:振込手数料を差し引いて返金します。
お問い合わせ・ご質問等はこちらまでご連絡下さい。

2018年3月15日木曜日

CLSアメリカ本部ニュースレター2018年3月号

Situational Leadership®(状況対応リーダーシップ)の本拠地CLSアメリカ本部からのニュースレター「It's Situational!(状況に対応する!)」(抜粋)をご案内します。

===========================
2018年3月号
Frances_Interview_592x353.png
[ビデオ]リーダーシップ:元ガールスカウトのCEOフランシス・ハッセルバイン氏との対談

元ガールスカウトCEO、現在はフランシス・ハッセルバイン・リーダーシップフォーラム理事長のフランシス・ハッセルバイン女史と、CLSアメリカ本部上級副社長サム・シュライバーとの対談(英語)。



2018_TI_Top20_Announcement.jpg
CLSアメリカ本部は、リーダーシップ教育企業トップ20に認定されています!
CLSアメリカ本部は、TrainingIndustry.com(トレーニング・インダストリー社)によってトップ20のリーダーシップ教育企業として認定されています。


ブログ
フランシス・ハッセルバイン女史(元ガールスカウトCEO)からの3つのリーダーシップレッスン



ブログ
5つの古典的な質問!

このブログでは、ピーター・ドラッカーによる組織の競争優位に関する5つの質問が投げかけられています。

Situational Leadership ® (状況対応リーダーシップ)は24の言語でご利用いただけます!

2018年 公開セミナー予定

TTT_275x156.png

2018年7月20日-21日(金土、都内):

状況対応リーダーシップ®(S.L.)2日間公開セミナー
※S.L.認定トレーナー:S.L.指導フォローアップ受講追加により認定